Q&A

「画像の解像度はどのくらい必要ですか?」「両面印刷できる素材はありますか?」など業務上よくあるご質問 をQ&Aの形式にまとめています。

素材について

屋外で使える素材は何ですか?
ターポリン、FFシートなどの塩ビ素材は強度が高いので屋外向きです。
パネルの取り扱いはありますか?またどのような素材がありますか?
パネルの取り扱いもございます。素材はスチレンボードやアルミ複合板、ゲータフォームなどがご用意可能です。
両面印刷できる素材はありますか?
両面印刷可能な素材は、メッシュやターポリン、スエードなどのご用意がございます。また、ガラスに貼って両面訴求用のグッディRも両面印刷可能となっています。
カール防止の素材はありますか?
ノンカールターポリンや、トロマットなどの素材がございます。
FFシートの糸目が気になるのですが
弊社には「フラッシュシャイン」という糸目の見えない特殊なFFシートがあります。
内照しても糸目が見えないので、商品やモデルの顔を使った画像もキレイに再現することが可能です。
印刷幅は3200mmまで対応なので、大型のビジュアルも作ることもできます。
不燃素材はありますか?
不燃素材は下記の4種類となります。

不燃ターポリン/不燃FF/不燃壁紙/不燃塩ビタック

いずれも不燃証明書の発行が可能です。
不燃証明書の発行は通常2、3日で可能ですが、稀に時間がかかる場合がございます。
必要な場合は早めにお知らせください。
  • サインアーテックの取り扱いメディア一覧
  • ファブリック(布)で幅広をお探しの方へ
  • ロールスクリーンのオリジナル印刷
  • お見積り/発注/お問い合わせ
Sign-terior