お問合せ

メニュー

042-975-1234営業時間9:00~18:00
土日祝は除く

見積り・お問い合わせ

データ入稿

NOALX(まるまるボード™)

NOALX まるまるボード 使用イメージ

運搬も施工も簡単!高コスパでエコな次世代サインアイテム!

NOALX(まるまるボード™)はシートタイプでありながらもアルミ複合板と同様に使用することができるサインアイテム。

名前の通りまさに「まるめられるボード」です。

凹凸のあるような壁でも下地の影響を受けることなく、アルミ複合板と同様の施工方法で「案内サイン」「壁面サイン」などの取り付けが可能です。

またNOALX(まるまるボード™)はシートタイプなので、丸めて持ち運びすることもできます。これによって輸送コストが大幅に削減できるだけでなく、輸送時の角潰れや割れなどの破損リスクも防ぎます。

NOALX(まるまるボード™)の用途

  • 壁面案内サイン
  • 壁面看板
  • 大判ポスター

NOALX(まるまるボード™)の3つの特徴

特徴1「薄さ」

NOALX(まるまるボード™)はとても薄く、その厚みは1mm以下の450μm。

アルミ複合板3mmと比較するとじつに1/4以下となり、重量も圧倒的に軽くなります。

軽量化することにより落下リスクが低減し、取り付けも容易におこなうことができます。

特徴2「コスト」

一般的にアルミ複合板の制作には「制作コスト」「輸送費」「取り付け費」のコストが発生します。

 

まず「制作コスト」ですが、当社ではUVダイレクト印刷でNOALX(まるまるボード™)に直接印刷するため、インクジェットメディアとラミネート費用が不要になります。

つぎに「輸送費」ですが、素材自体が軽量かつ丸めることが可能なため、アルミ複合板と比較すると大幅に削減できます。

最後に「取り付け費」ですが、こちらも素材自体が軽量なので工業用両面テープなどで取り付けができるため、専門の業者に委託する必要がありません。

特徴3「素材の安全性」

NOALX(まるまるボード™)の素材はPETの複合材を用いているため、焼却時に有毒ガスやダイオキシンが発生しません。

そのためアルミ複合板に塩ビを貼りつける手法と比較して、廃棄時のコストが削減できると同時に環境への負荷も低減できます。

 

NOALX まるまるボード 構造

NOALX(まるまるボード™)のスペック

まるまるボード(NOALX)防炎×

まるまるボード(NOALX)

画像をクリックすると拡大します

特徴 アルミ複合板と同様に使用でき、凹凸のある壁でも下地の影響を受けることなく使用可能。
シートタイプなので丸めて持ち運びすることもできます。
素材 PET
厚み 450μm
重さ 500g/㎡
印刷最大幅 1520mm
印刷機種別 溶剤系(エコソルベント):×
UV:○
ラテックス:×
昇華(ダイレクト):×
使用場所 屋内○/屋外○

NOALX(まるまるボード™)の加工方法

カッター等でカットが可能です。

当社では基本的にカットマシンにて加工します。

当社で導入しているカットマシン「Kongsberg X24」は、高精細かつ高速にカットすることが可能です。

NOALX(まるまるボード™)の施工方法

アルミ複合板のようにビス留めもできますが、強力な両面テープでも取り付け可能です。

NOALX(まるまるボード™)のよくあるご質問

かなり薄いようですが、透けたりしませんか?

99%遮光となるので、ほぼ透けることはありません。

丸めて輸送して、取り付け時に丸みが残ったりしませんか?

しっかり取り付けしていただければ丸みは解消しますのでご安心ください。

屋外で使用できますか?

はい、NOALX(まるまるボード™)は屋外でも使用可能です。

PAGETOP