お問合せ

メニュー

042-975-1234営業時間9:00~18:00
土日祝は除く

見積り・お問い合わせ

データ入稿

パネルボード

パネルボード

UVダイレクト印刷のパネルで短納期・コストカットもできる!

展示会やイベント、宣伝・告知などで身近に使われているパネルボード。

その制作方法は、紙などに印刷をしてパネル材にマウントする方法となりますが、当社の場合はパネル材に直接印刷をする「UVダイレクト印刷」で制作しています。

UVダイレクト印刷によって、パネルボードの制作がよりスピーディーかつコスト削減することが可能になります。

パネルボードの用途

  • 展示会や展覧会の解説パネル
  • イベントの告知パネル
  • 等身大パネル
  • POP

UVダイレクト印刷とは

UVダイレクト印刷

UVダイレクト印刷とは「UVインク」が搭載されたフラットベッドの出力機を使用して、パネル材に直接印刷する印刷方法です。

UVインクは印刷と同時にLEDによって瞬時に硬化するため、あらゆる材質(※)に印刷することが可能です。

パネルに直接印刷することによって、従来のように紙に印刷してマウントするという工程が不要となり納期やコストも大幅に削減することができます。

 

また当社で保有しているフラットベッド出力機は大判にも対応可能で、その最大印字サイズは2,100×3,100mmとなり、厚みは最大50mmまで対応可能となっています。

 

4色フルカラーに白インクも搭載されているので、透明の板や色ものなどへのUVダイレクト印刷も行うことができ、汎用性の高い印刷方法となります。

さらにハイクオリティを求めるかたには「クリアインク」の使用もおすすめです。

クリアインクは光沢感を持たせることができるため、部分的に意匠性を高めたり、全面に使用すれば付加価値のあるパネルボードに仕上がります。

 

(※)UVダイレクト印刷で可能な素材の一例

アクリル板/アルミ複合板/塩ビ板/Pet板/低発泡樹脂板/スチレンボード/軟質塩ビ/ゲータフォーム

パネルボードの種類

当社でご用意可能なパネルボードです。

記載のパネルボード以外にご希望があれば取り寄せも可能です。

お気軽にご相談ください。

スチレンパネル防炎×

スチレンパネル

画像をクリックすると拡大します

特徴 スチレンボードは、「ポリスチレンフォーム」という発泡プラスチック素材を適度な強度を持たせてボード状にしたもの。
素材 ポリスチレンフォーム
厚み 7mm/5mm
印刷機種別 溶剤系(エコソルベント):×
UV:○
ラテックス:×
昇華(ダイレクト):×
使用場所 屋内○/屋外×

ゲーターフォーム防炎×

ゲーターフォーム

画像をクリックすると拡大します

特徴 軽量なポリスチレン発泡フォームボードで、表面に特殊コート(ラクセル面)を採用し、 高平面性・耐衝撃性・耐久性・耐擦過性に優れたディスプレイ用パネルボードです。
素材 ポリスチレンフォーム+人工繊維合板
厚み 5mm
重さ 1076g/㎡
印刷最大幅 1200×2400
印刷機種別 溶剤系(エコソルベント):×
UV:○
ラテックス:×
昇華(ダイレクト):×
使用場所 屋内○/屋外×

アルミ複合板防炎△

アルミ複合板

画像をクリックすると拡大します

特徴 アルミ複合板とは、発泡ポリエチレン樹脂をアルミニウムでサンドイッチした板材です。 軽くて、丈夫で、加工もしやすいため、 看板の表示面や、屋内・屋外の化粧板としても広く使われています。
素材 発泡ポリスチレン樹脂+アルミニウム
厚み 3mm
重さ 1909g/㎡
印刷最大幅 1200×2400
印刷機種別 溶剤系(エコソルベント):×
UV:○
ラテックス:×
昇華(ダイレクト):×
使用場所 屋内○/屋外○

ミルクパネル防炎×

ミルクパネル

画像をクリックすると拡大します

特徴 牛乳パックなど飲料用パックで使用された100%再生紙を利用した段ボールパネル。
素材 再生紙100%
厚み 3.5mm
重さ 1000g/㎡
印刷最大幅 820×1120
印刷機種別 溶剤系(エコソルベント):×
UV:○
ラテックス:×
昇華(ダイレクト):×
使用場所 屋内○/屋外×

ecoボード防炎×

ecoボード

画像をクリックすると拡大します

特徴 100%紙製パネル材。
スチレンボード、アルミ複合板などのパネル材代替品として使用できます。
素材 100%紙製
厚み 3mm
重さ 1495g/㎡
印刷最大幅 1200×2400
印刷機種別 溶剤系(エコソルベント):×
UV:○
ラテックス:×
昇華(ダイレクト):×
使用場所 屋内○/屋外×

パネルボードの加工方法

パネルボードは材質によってはカッターで切れるものもありますが、当社では基本的にカットマシンにて加工します。

当社で導入しているカットマシン「Kongsberg X24」は、高精細かつ高速にカットすることが可能で、等身大パネルやPOPなどの製作に最適です。

パネルボードのよくあるご質問

ラミネート加工はしなくて大丈夫でしょうか?

UVインクは擦過性に強く、剥がれる心配がないためラミネートは不要となります。

パネル材を支給したいのですが?

支給材にも対応可能です。ただ、UVインクとの相性をテストする必要があるため予備を2〜3点ご用意いただけますと安心です。

凹凸のあるパネル材でも印刷できますか?

基本的にフラットなパネル材を推奨しますが、多少の凹凸であれば対応可能な場合もございます。事前に検証する必要がございますのでご相談ください。

PAGETOP