お問合せ

メニュー

042-975-1234営業時間9:00~18:00
土日祝は除く

見積り・お問い合わせ

データ入稿

縦型ブラインド

縦型ブラインド 使用イメージ

目隠し・遮熱・採光調節しながらPRツールとしても活用できる!

縦型ブラインド フロー

縦型ブラインドは店舗やオフィスなどのウィンドウに、広告や商品などを訴求したい場合に使用されています。

縦型ブラインドのデータは緻密に計算されており、数ミリ単位で行ったデータ編集後に羽の1枚一枚に印刷をします。この数ミリの編集によって、設置時のグラフィックの見栄えが格段に変わります。

通常は目隠しなどの目的で設置されるブラインドですが、訴求内容を印刷することによって「目隠し+媒体」の2つの役割をもたらしてくれるのがこの縦型ブラインドです。

印刷は片面のみでも両面でもどちらでもお選びいただくことが可能です。

 

縦型ブラインドの制作事例はこちら

縦型ブラインドの用途

  • オフィスやショールーム、公共施設(役所、博物館、病院)、ホテル旅館、スポーツ施設、金融機関店舗(銀行、信用金庫、信用組合、郵便局、農協)の広告宣伝用

 

縦型ブラインド 使用例

縦型ブラインドで使えるメディア一覧

PVC遮光(縦型ブラインド用)防炎○

PVC遮光(縦型ブラインド用)

画像をクリックすると拡大します

特徴 遮光機能がついたガラス繊維タイプ。
当社ではブラインド用として使用します。
素材 PVC
厚み 0.35mm
重さ 480g/㎡
印刷最大幅 1240mm
印刷機種別 溶剤系(エコソルベント):○
UV:△
ラテックス:×
昇華(ダイレクト):×
使用場所 屋内○/屋外×

トロマット防炎○

トロマット

画像をクリックすると拡大します

特徴 ポリエステル素材のクロスメディア。
カールせず、カットしてもほつれが出ないのが特徴。
ファブリックでは貴重な5m幅まで対応。
素材 ポリエステル
厚み 0.31〜0.33mm
重さ 260〜267g/㎡
印刷最大幅 5000mm
印刷機種別 溶剤系(エコソルベント):○
UV:△
ラテックス:×
昇華(ダイレクト):×
使用場所 屋内○/屋外△

縦型ブラインドの加工方法

サイズにカット後、レールに取り付けるためのフックを設置します。

縦型ブラインドの施工方法

縦型ブラインド

カーテンレールがあればそのままご利用いただけます。

縦型ブラインドのよくあるご質問

ブラインド操作は手動ですか?自動ですか?

ブラインド操作はチェーンタイプの手動になります。

屋外で使用できますか?

申し訳ございません、本製品は屋内用となりますので屋外での使用はできません。

羽の幅は選べますか?

はい、可能です。縦型ブラインドの羽のサイズ(幅)は下記の通りとなります。
127mm/100mm/80mm/75mm/50mm

羽の幅はどうやって選べば良いですか?

幅が狭くなるにつれて、シャープでモダンな印象となります。
また、羽のサイズによって奥行き寸法も異なります。奥行き寸法は、羽に対してプラス30mm以上必要となりますのでご確認ください。

縦型ブラインドの開閉は、左右どちらになりますか?

左右どちらでもお選び頂けます。

バーチカルブラインドとは違うのですか?

同じです。縦型ブラインドをバーチカルブラインドと呼ぶこともあります。

PAGETOP