お問合せ

メニュー

042-975-1234営業時間9:00~18:00
土日祝は除く

見積り・お問い合わせ

データ入稿

ロールスクリーン印刷

ロールスクリーン 印刷

国内メーカーと提携!ロールスクリーンが簡単にオーダーできます!

当初では国内大手メーカーと提携し、オリジナルデザインを印刷したロールスクリーンの一括受注が可能です。

メカは安心の国産メーカーを取り扱い、印刷から縫製加工、ロールスクリーンへのセットアップ、出荷まですべて自社で行います。

 

ロールスクリーンのメカは国産の3mクラスまではタチカワブラインド、TOSO、ニチベイの各メーカーを取り扱っています。

すでにロールスクリーンのメカが手元にあり流用したい場合は、メカを支給していただきスクリーンの印刷とセットアップのみの対応も可能となります。

ロールスクリーンのタイプは基本的な「チェーン式」「プルコード式」のほか「スプリング式」「ワンタッチ式」「電動式」「大型タイプ」などもございますのでお気軽にご相談ください。

 

また当社のUVダイレクト印刷の技術を用いることで、生地付きの完成ロールスクリーンへの印刷も可能です。

最大印字サイズは2,100×3,100mmと大判にも対応しているため「どうしても生地の風合いを捨てきれないがオリジナルのロゴや写真を印刷したい」といった場合におすすめです。(非防炎認定)

ロールスクリーンの制作事例はこちら

ロールスクリーンの用途

  • 店舗・オフィス・モデルハウス等の目隠し、宣伝

ロールスクリーンの仕様

ロールスクリーンには取り付けや操作方法によって仕様が異なります。

設置は「天付けタイプ」「壁付けタイプ」のどちらか、印刷面の向きは「室内から見るのか」「窓越しに屋外から見るのか」など、用途によってスクリーンサイズも異なりますので予めご確認頂くとご発注がスムーズになります。

また操作方法は下記となります。

1.プルコード式
昇降はスクリーン下部中央についたプルコードによって行います。
スクリーンを下げたいときはプルコードを真下に引いてから手を離すと、少し上がったところでスクリーンが止まります。
またスクリーンを上げたいときはプルコードを真下に少し引いてから手を離すと、ゆっくり巻き上がります。


2.チェーン式
昇降はチェーンを引いて行います。
チェーンの位置は左右の選択が可能です。
大型タイプ(幅w3000mmまで、スクリーン6m2以上)はチェーン式のみとなります。

 


 

いずれのロールスクリーンも、本体のサイズは10mm単位で変更できます。

また、本体の色はオフホワイト/ブラウン/ブラックの3色よりお選びいただけます。(色のご希望が特にない場合はオフホワイトとなります)

 

ロールスクリーン 印刷
 
ロールスクリーン 印刷

ロールスクリーンで使えるメディア一覧

ノンカールターポリン防炎○

ノンカールターポリン

画像をクリックすると拡大します

特徴 カールのしないターポリンのため、タペストリーやロールスクリーン等に最適です。
遮光生地でもあり両面出力も可能。
また表面はマット感があり、落ち着いた雰囲気になります。
素材 PVC
厚み 0.42mm
重さ 550g/㎡
印刷最大幅 1920mm
印刷機種別 溶剤系(エコソルベント):○
UV:○
ラテックス:×
昇華(ダイレクト):×
使用場所 屋内○/屋外○

トロマット防炎○

トロマット

画像をクリックすると拡大します

特徴 ポリエステル素材のクロスメディア。
カールせず、カットしてもほつれが出ないのが特徴。
ファブリックでは貴重な5m幅まで対応。
素材 ポリエステル
厚み 0.31〜0.33mm
重さ 260〜267g/㎡
印刷最大幅 5000mm
印刷機種別 溶剤系(エコソルベント):○
UV:△
ラテックス:×
昇華(ダイレクト):×
使用場所 屋内○/屋外△

ロールスクリーンの加工方法

スクリーンに印刷後、メカに設置します。

メカへの設置は数ミリ単位で調整し、昇降してもズレが起こらないよう、熟練した職人が取り付けます。

ロールスクリーンの施工方法

付属のブラケットで取り付けます。

よくある質問

ロールスクリーンの最大サイズはいくつですか?

最大で3mのロールスクリーンを作ることが可能です。

規格サイズはありますか?

規格サイズはございません。オリジナルサイズのロールスクリーンを制作できます。

スクリーンの防炎加工はできますか?

弊社がロールスクリーンに推奨する生地は防炎認定品となっているため、防炎加工の必要はございません。

PAGETOP