パネル印刷加工 ハイクオリティな大型ダイレクト印刷 JFX200-2513

大型のUVダイレクト印刷が可能!

当社のUVダイレクト印刷は大型にも対応しており、その最大印字サイズは1,300×2,500mmとなっています。
また厚みは最大50mmまでとなっているので、様々な素材に対応可能です。

展示会やイベントで多様されるパネルも、このUVダイレクト印刷によってよりスピーディーに、かつコスト削減も実現することが可能となりました。

また4色フルカラーに白インクも搭載されているので、透明の板や色ものなどへのUVダイレクト印刷も行うことができます。

アクリル板やアルミ複合板をはじめ、様々な素材へのUVダイレクト印刷をインクジェットプリントで可能にします。

出力可能な素材

アクリル板/アルミ複合板/塩ビ板/Pet板/低発泡樹脂板/スチレンボード/軟質塩ビ/ゲータフォーム etc... 

弊社で用意出来る素材

アクリル板(3t/5t 透明/乳半)/アルミ複合板(3t)/ゲーターフォーム(5t)/スチレンパネル(7t)

 

クリアインクの高付加価値が「武器」になる!

プリントした物に光沢感を持たせて意匠性を高めるために使用されるクリアインク。部分的に使用し意匠性を高める事はもちろん、前面に使用していただくだけでも高付加価値を与えられる仕上がりに。
ハイクオリティなUVダイレクト印刷を求めている方におすすめです。

LEDによるUV硬化なので熱に弱い素材も印刷可能!

従来のUVランプが、発熱の少ないLED方式になる事により、今まで対応の難しかった発泡スチロールや非耐熱性フィルムの変型や歪みが解消されUVダイレクト印刷が可能になりました。インクはUV硬化型インクなので基本的に素材を選ばずにUVダイレクト印刷が可能です。
※インクが剥がれやすい例外的な材料もあります。

カットアウトも自由自在!

UVダイレクト印刷したパネルをお好きな形にカットアウトすることも可能です。当社で導入している「Kongsberg X24」は、高精細かつ高速にカットすることが可能なマシンで、大型の等身大パネルやPOPなどの製作に最適です。印刷から加工、発送までが一貫して自社での作業となるため、大幅な納期短縮やコスト削減を実現することができます。