グラパテ
革新的で斬新! 次世代 NEO Partition

グラパテ(グラフィックパーテーション)使用イメージ
使用イメージ

グラパテとは

グラパテとはグラフィックパーテーションの略で、お好みのグラフィックを取り付けできる革新的で斬新なパーテーションです。
フレーム部分はそのままでグラフィックは何度でも取り換えが可能。軽量アルミ製で厚さはわずか44mmのスタイリッシュな構造になっています。
また同シリーズでは透明アクリルをセットして飛沫感染防止スタンドとしても使用できる「グラパテ・アクリルフォーム」についてもご紹介します。

グラパテ(グラフィックパーテーション)の色とサイズ

グラパテのこだわり

グラパテは取り付けたグラフィックメディアを最大限美しく設置できるよう、ディティールまでこだわりました。

【こだわりその① ビス位置】
通常フレームの外側に配置されるビスですが、美観を重視したグラパテはファブリックを取り付けると 角部ビスが隠れる構造になっています。

グラパテ(グラフィックパーテーション)のこだわり


【こだわりその② 薄型でも両面対応】
軽量アルミ製のフレームは厚さわずか 44mmとスタイリッシュな構造ながらも、両面にファブリックを取り付けることを可能にしました。
表裏なく活用できるため、コストパフォーマンスにも優れています。

グラパテ(グラフィックパーテーション)のこだわり


【こだわりその③ L 字型の脚】
従来の脚は「I 字型」または「T 字型」だったため、直角に並べて配置すると脚同士が干渉してしまい安定させることができませんでした。
そこでグラパテでは「L 字型」の脚を設計・導入し、脚同士の干渉を解消して安定した設置を可能にしました。

グラパテ(グラフィックパーテーション)のこだわり

グラパテの応用

グラパテのトリッキーな使い方として、グラフィックを裏から入れて表(手前)には印刷した透明PETを装着。すると立体的な奥行き感により従来にはなかった「3D パーテーション」の完成です。

【表(手前):透明PET+白文字出力】
奥面にグラフィックが見え、手前に透明PETを取り付けることにより白文字表現や奥行き感のある演 出が可能です。

【裏:ファブリック両面出力】
裏側はフレームレスでグラフィックを表現できます。

グラパテ(グラフィックパーテーション)の応用

グラパテの仕様


グラパテ(グラフィックパーテーション)の仕様

グラパテ・アクリルフォームとは

グラフィックパーテーション(グラパテ)の脚部分をさらに安定させることにより、透明アクリルをセットし飛沫感染防止スタンドとして使用できるようにしました。
脚は楽に移動できる「キャスター仕様」、どっしり安定の「プレート仕様」の 2 種類です。
アクリルは厚みを 1.5mmの薄いものをチョイス。これにより本体の軽量化を実現しました。

グラパテ・アクリルフォーム 飛沫感染防止スタンドについて

グラパテ・アクリルフォームの使用例

感染対策時期には大型の飛沫感染防止スタンドとしてご利用頂き、感染対策後にはファブリックパー テーションとして継続してお使い頂けます。

グラパテ・アクリルフォーム 飛沫感染防止スタンドの使用例

グラパテ・アクリルフォームの仕様

感染対策時期には大型の飛沫感染防止スタンドとしてご利用頂き、感染対策後にはファブリックパーテーションとして継続してお使い頂けます。

グラパテ・アクリルフォーム 飛沫感染防止スタンドの仕様
経験豊富なスタッフが対応致します!ぜひお気軽にご相談ください。
  • サインアーテックの取り扱いメディア一覧
  • ファブリック(布)で幅広をお探しの方へ
  • ロールスクリーンのオリジナル印刷
  • お見積り/発注/お問い合わせ
Sign-terior