商業施設

商業施設で使われるサインの使用例です。
壁面広告やロールスクリーン、柱巻きやフラッグなど多種のサインがあります。間近で見ることも多いので、プリント技術にも高いクオリティが求められます。

  目次

1. 商業施設サインの種類
2. 商業施設サインの種類の詳細
3. 商業施設サインの使用例
4. 大型の商業施設サイン
5. 施工

商業施設サインの種類

商業施設 サイン使用例 パース

商業施設サインの種類の詳細

※下記表でアンダーラインのあるものに関しては、関連ページを見ることができます。

塔屋看板 ビルや店舗の屋上部分の塔屋看板にはターポリンなどの耐久性の高いメディアを使用し、周囲には補強加工を施します。
②フラッグ ポールなどに通し、垂らして使用するフラッグには両面プリントが可能なスエード生地やカール防止メディアを使います。
③壁面広告 定番の塩ビタックやターポリンはもちろん、凹凸の箇所にも貼れるフィルムや、コンクリートに貼れるシートなどもあります。
④スウィングバナー 薄手のポリエステル生地を使い、専用ポールに取り付けるため加工を施します。カーブが帆のような形状が目を引く、訴求効果の高いのぼりです。
⑤柱巻き 施設などの柱に直接広告サインを取り付けます。
設置の際テンションがかけやすいターポリンや、PET素材のシートを貼り付けます。
⑥LEDパネル グラフィックの入れ替えが簡単なLEDパネルです。
独自の仕入れルートを確保しているため、リーズナブルな価格での提供が可能です。自立式と壁付け式があります。
⑦ロールスクリーン ロールスクリーン本体の手配からプリント、設置までを一貫して行うことが可能です。
特注で最大6メートルもの大きさにも対応致します。
⑧床広告 定番のマーキングシートや、施工が簡単なラバー、長期対応可能なタイルカーペットなど用途によってメディアを選択することができます。
⑨天吊りバナー カール防止や、素材感を生かしたメッシュなどを使用します。
広告のほか、インテリアの一部として使われることもあります。
⑩パネル ハイスペックな大型のダイレクト印刷機を使用することで、スチレンボードやアルミ複合板などへのダイレクト印刷が可能

商業施設サインの使用例

床広告 ラバーマット 事例

ラバーマット

当社のラバーマットは、裏面にすべり止めがついているため置くだけの簡単な施工です。
表面のラミネートはマット調とグロス調の2パターンから選ぶことができます。
床広告に人気のメディアです。

壁面広告 ターポリン 事例

壁面広告 

屋外の定番メディア「ターポリン」を使った壁面広告です。
強度が高く、発色にも優れているターポリンは様々な場面で使用されます。
最大5メートルの大型広告にも対応可能です。

フラッグ 事例

フラッグ

両面印刷をして、専用のポールに取り付ける加工を施しています。カール防止のメディアを使って、美しいビジュアルを保ちます。

塔屋看板 クイックジップ ターポリン 事例

塔屋看板

ビルの屋上に設置されたフレームレールに、特殊加工を施したターポリンを取り付けています。(クイックジップ)
施工時間を大幅に短縮できる大型サインです。

大型の商業施設サイン

商業施設のサインは塔屋看板や壁面広告など、大型のサインが多く見られます。
当社では最大印刷5メートルの大型から2、5メートルのミドルクラスなど、約30台ものインクジェット機を保有しています。

なかでも5メートルのプリントが可能なEfiVutek GS5000rは、至近距離でも耐えうる高精細な印刷を実現し、さらには白インクも搭載されている優れものです。
特に内照式の看板の場合にはこの白インクの印刷を活用して、昼も夜も同じ色でビジュアルを再現することができます。詳しくは別ページのFFシートの3層プリントにてご確認ください。

大型サインに使われるメディアの多くはターポリンとなっていますが、当社ではファブリックメディアでも大型タイプを導入しています。
商業施設の空間を利用した、天吊バナーやロールスクリーンなどに適したカール防止のメディアや、タペストリーなどに使用される表面がキャンパス地のようなメディアなど、用途によって様々なインクジェットメディアを使い分けています。

制作から施工までおまかせください!

施工例
高所作業車を使った取り付け施工の例

当社では制作から取り付け施工まで一貫して行うことが可能です。
熟練の職人がスムーズに作業を行います。

経験豊富なスタッフが対応致します!ぜひお気軽にご相談ください。