特殊インクジェット機について
アクリル・木・樹脂などにもプリントできる!

UV ダイレクト印刷、特殊インクを活用することによって、さまざまな素材(樹脂・木・アクリルなど各種板材)や凹凸のある物への印刷、シルバーなどのメタリック色の印刷など従来のインクジェット出力では対応できなかった高度な印刷を行うことが可能です。

今まで以上にもっと目をひく販促物を作りたい、効果的なサインを作りたい、クリエイティブの幅を広げたいなど考えている方はぜひご用命ください。

  目次

1. フラットベッド出力機の特徴
2. フラットベッド出力機の用途
3. 特殊インク出力機の特徴
4. 施工
5. 特殊インクジェット機のよくあるご質問 Q&A
UVダイレクト印刷と特殊インク出力

フラットベッド出力機の特徴

当社には3 種類のフラットベッド出力機があります。パネルや看板といった大判サイズ向けのものやPOP やノベルティ、文具などの小物向けのもの、また最大15cm の厚みに対応したものなど用途によって使い分けることが可能です。
プリント方法はいずれもUV インクを使用したUV ダイレクト印刷になります。

UVインクジェット印刷の風景とエンボス印刷の例

【立体物・厚物への出力】
ヘッドが上下することから、立体物・厚物への出力が可能となります。
厚みは最大15cm まで対応可能となりますので、木やアクリル、ガラスや皮など様々な素材にプリントできます。
また凹凸のある成型物にもプリント可能となります。(凹凸は1.0mm 以内を推奨)

【インクの硬化でエンボス印刷】
硬化するUV インクを使用しているため、繰り返し同じ場所をプリントすることによって凹凸感のあるエンボス印刷も可能です。文字や柄を立体的に演出したい時などにおすすめです。

【小ロットでもOK】
オンデマンド出力のため製版が不要になります。
そのためシルク印刷のような「版」は必要ないので1個からの小ロット生産も可能です。
もちろん色数の制限もないので、自由なデザインを印刷することができます。

【白インクで裏打ち】
アクリルやガラスなどの透明の素材には、白インクで裏打ちすることで光の透過を防ぎ、透明素材でも本来の色を美しく表現することができます。
また透明を生かして裏面から鏡面出力をすることで見た目は美しく、さらに耐久性のあるものを作りだすことも可能です。

【素材比較表】
機種名 最大印刷幅(mm) 対応厚(mm) 白インク 保有台数
UJF-3042 300×420 50 2
UJF-6042 610×420 150 1
JFX200 1,300×2,500 50 1

フラットベッド出力機の用途

フラットベッド出力機はUVダイレクト印刷によって、さまざまな物へのプリントが可能です。
カットマシンも併用すれば、作れるものはさらに広げることができます。

今回ご紹介がないものでも、こんなものにプリントしてみたい!などあればぜひご相談ください。

タイルにインクジェット印刷
DIY に人気のタイル
手軽に模様替えをしたいときなどに人気のタイルにもUVダイレクト印刷ができます。
簾にインクジェット印刷
屋外で使う簾にも
UVインクを使っているので、屋外でも問題なく使うことができます。
大判サイズもお任せください。
木材にインクジェット印刷
木材にも問題なく
小物や看板、メニューや表札などの木材にも問題なくプリントできます。

スマホケースにインクジェット印刷
オリジナルのスマホケースにも
お気に入りの写真やイラストを使ったオリジナルデザインのスマホケースにもおすすめです。
※写真のケースの素材はポリカーボネートです。
障子にインクジェット印刷
障子にもプリント
シンプルな障子にもダイレクト印刷でイメージをガラッと変えることができます。
襖にインクジェット印刷
襖もオリジナル
和室にかかせない襖もオリジナルにすることができます。オンデマンド出力なので、小ロットでもコストを抑えることが可能です。

畳にインクジェット印刷
畳にだって印刷
シンプルな畳にもデザインを印刷して、足元にちょっとしたサプライズを演出できます。
スイッチパネルにインクジェット印刷
インテリアにも活用
スイッチパネルも手軽に印刷できます。UVダイレクト印刷なので、インクが剥がれる心配もありません。
透明アクリルにインクジェット印刷
透明のアクリル板にも
白インクが搭載されているので、透明のアクリルやガラスにもプリントできます。

【主な印刷対象物】
アルミ複合板/ゲータボード/スチレン/木材/石材/ガラス/タイル/石膏ボード/畳/アクリル板/PP板/塩ビ板/ポリカーボネイド/Pet板/低発泡樹脂板/発泡スチロール/軟質塩ビ/軟質PP
etc...

特殊インク出力機の特徴

通常のインクCMYKに加えて特殊カラーが搭載されたインクジェット機のご紹介になります。

【Mimaki JV400-160LX】
通常のCMYKに加えてオレンジ、グリーン、白が搭載されています。
高色彩な表現が可能で、より鮮やかなプリントを実現させることができます。
塩ビやターポリンの素材はもちろん、展示会ブース装飾の教師紙や大判ポスターといった紙系のプリントも問題ありません。

最大印刷幅:1,610mm

【EPSON SureColor SC-70650】
通常のCMYKに加えて、シルバーメタリックなど合わせて10色が搭載されています。
インクジェット出力では表現が難しかった金属の光沢感や、食品・化粧品といった高画質が求めらるときなどに使用されます。
高付加価値のあるプリントを求めている方におすすめです。

最大印刷幅:1,615mm

制作から施工までおまかせください!

施工例
高所作業車を使った取り付け施工の例

当社ではUV ダイレクト印刷や特殊インクのプリントだけでなく、取り付け施工まで行うことも可能です。

熟練の職人を手配致しますので、お気軽にご相談ください。

特殊インクジェット機のよくあるご質問 Q&A

Q1:UVダイレクト印刷のインクの耐久性はどのくらい(何年)ですか?
A1: 弊社の通常のインクジェットと同様、2~3年となります。

Q2:UVダイレクト印刷のインクは剥がれないのですか?
A2: 印刷対象物との相性によりますので、一概に剥がれないとは言えません。

Q3:ゴールドのプリントは可能ですか?
A3: SC-70650を使用すれば可能です。

経験豊富なスタッフが対応致します!ぜひお気軽にご相談ください。