業界初!消臭タイプの壁紙
デジタルプリント壁紙で消臭機能が付いてくる!

インクジェットで印刷可能なデジタルプリント壁紙は、店舗改装やリノベーション、また近年人気のDIY などでオリジナルデザインの壁紙を手軽に作れることから人気のアイテムになっています。
そんなデジタルプリント壁紙に消臭機能が付いたものが本製品になります。

インクジェット出力で自由なデザインをプリントできるだけでなく、半永久的に持続する消臭効果も加わったハイスペックなデジタルプリント壁紙です。

消臭タイプの壁紙といえば無地柄や既製柄では存在していましたが、オリジナルデザインを印刷できるデジタルプリント壁紙では対応しているものはありませんでした。

デジタルプリント壁紙の可能性を更に広げることとなった同アイテムは、国内の防火認定も取得可能なため、安心してご利用頂けます。

  目次

1. デジタルプリント壁紙とは
2. 消臭壁紙の特徴
3. 消臭壁紙の用途
4. 施工
5. 消臭壁紙のよくあるご質問 Q&A
消臭壁紙のイメージ

デジタルプリント壁紙とは

デジタルプリント壁紙とは、オリジナルのデザインや写真のデータを専用プリンタで印刷した壁紙のことです。

従来の壁紙はインテリアのイメージが強く、需要のある業界といえば不動産や建築関係に限定されがちでした。

しかし、自由なデザインを印刷できるデジタルプリント壁紙の普及によって、企業のセールスプロモーションやブランディング構築の役割としても活用されるようになり、前記したような業界に限定されることなく、幅広く利用されるようになりました。

取り付け方法は基本的に従来の壁紙と同じように糊を付けて壁に貼りますが、元から糊が付いているフリースタイプのデジタルプリント壁紙なども普及しているので、目的によって使い分けるのもおすすめです。

【通常の壁紙とデジタルプリント壁紙の比較表】
通常の壁紙 デジタルプリント壁紙
デザイン 無地柄または既成柄 自由
コスト
ロット 大量 少量

消臭壁紙の特徴

業界初となる消臭タイプのデジタルプリント壁紙は、ホルムアルデヒドやアンモニアを完全に分解できる壁紙です。自由なデザインに更に消臭効果プラスされた、高付加価値のあるクロスです。

【機能性・アンモニア】
アンモニア濃度(ppm)
初発濃度 1時間後 3時間後 24時間後
消臭壁紙(インクジェット全面出力) 200 101 74 22
ブランク 200 190 185 174

【機能性・ホルムアルデヒド】
ホルムアルデヒド濃度(ppm)
初発濃度 1時間後 3時間後 24時間後
消臭壁紙(インクジェット全面出力) 40 ≦5.0 ≦5.0 ≦5.0
ブランク 40 36 35 30

【規格】
漆喰(しっくい)柄 940×50m

【国土交通省認可】
防火認定(不燃認定・準不燃認定)
F☆☆☆☆認定

【消臭効果について】
臭気成分が機能剤コーティングに吸収され、分解成分と反応して無臭化します。
最終的には酵素となって空気中に放出され、消臭効果は半永久的に持続します。

消臭壁紙の用途

業界初となる消臭タイプのデジタルプリント壁紙は、ホルムアルデヒドやアンモニアを完全に分解できる壁紙です。自由なデザインに更に消臭効果プラスされた、高付加価値のあるクロスです。

用途は一般住宅をはじめ、病院やクリニックといった医療現場や福祉施設、ホテルや飲食店など多岐にわたります。

小ロットでの生産が可能なため壁の一部のみを消臭壁紙にしたり、季節やプロモーション内容によって貼り替えたりすることも可能です。

また消臭効果は半永久的に持続するため、定期的に貼り替える必要もなく経済的です。

消臭壁紙の用途

制作から施工までおまかせください!

施工例
高所作業車を使った取り付け施工の例

当社ではデジタルプリント壁紙の制作だけでなく取り付け施工まで行うことも可能です。

自社で施工の手配が難しい方でも、お気軽にご相談ください。

消臭壁紙のよくあるご質問 Q&A

Q1:消臭効果はどのくらい持続しますか?
A1: 消臭効果は半永久的に持続可能です。

Q2:消臭壁紙は、不燃認定されていますか?
A2: 防火認定(不燃認定・準不燃認定)とF☆☆☆☆取得が可能となっております。

経験豊富なスタッフが対応致します!ぜひお気軽にご相談ください。