飛沫感染防止スタンド
パネル一体型で使い勝手良好なウイルス対策!
飛沫感染防止スタンドの使用例
飛沫感染防止スタンドの使用例

飛沫感染防止スタンドとは

新型コロナウイルスの主な感染経路は2つあると言われており、一つは「接触感染」、そしてもう一つが「飛沫感染」と言われています。

この飛沫感染とは、人がくしゃみや咳をすることによって飛ぶ水滴を、口や鼻から吸い込んでしまってウイルスに感染することです。

飛沫感染の効果的な予防策は「マスク着用」となりますが、現状多くの販売店ではマスクの品薄状態が続き入手困難な状況となっています。

当社の「飛沫感染防止スタンド」はポスターフレーム型のスタンドタイプとなり、アクリル板を挟み込んだフレームにスタンド※を取付けるだけで即日ご利用が可能です。
(※スタンドの取付けは付属のボルトを締めるだけの簡単仕様)

また飛沫感染防止だけでなく、書類の掲示や交換もできることから付加価値のあるウイルス対策が可能な製品となります。
ポスターフレームを採用しているため、新型コロナウイルス終息後でもポスターや書類を掲示するフレームとしてご活用頂けます。

飛沫感染防止スタンドの使用例

飛沫感染防止スタンドは様々なシーンや空間で手軽にご活用頂けます。

また、ポスターフレームを採用しているため書類の掲示も可能です。

使用例

飛沫感染防止スタンドの仕様

飛沫感染防止スタンド 仕様

 【A1ポスターサイズ】
 素材:PG-32R 7mm厚仕様 SM/B色
 ポスター寸法:841mm×594(A1)
 アクリル板1.5mm厚入り
 脚部スチールシルバー焼付塗装



飛沫感染防止スタンド 仕様

 【w600サイズ】
 素材:PG-32R 7mm厚仕様 SM/B色
 ポスター寸法:553mm×594
 アクリル板1.5mm厚入り
 脚部スチールシルバー焼付塗装

飛沫感染防止スタンド 仕様

飛沫感染防止スタンドPlusはこちら

経験豊富なスタッフが対応致します!ぜひお気軽にご相談ください。