飛沫感染防止シート
新型コロナウイルス対策に!
飛沫防止シートの使用例
飛沫感染防止シートの使用例

飛沫感染防止シートとは

新型コロナウイルスの主な感染経路は2つあると言われており、一つは「接触感染」、そしてもう一つが「飛沫感染」と言われています。

この飛沫感染とは、人がくしゃみや咳をすることによって飛ぶ水滴を、口や鼻から吸い込んでしまってウイルスに感染することです。

今までの飛沫感染対策の予防策は「マスク着用」が主流でしたが、この飛沫感染防止シートも各所で浸透してきています。Twitterでは「コロナシールド」と呼ばれています。
天井からおおよそ胸の下あたりまで吊り下げる透明のシートとなり、飛沫に接する双方のリスクを低減する働きをもたらします。
もちろんこのシートのみで飛沫感染を完全に防ぐことは不可能ですが、シートがあることよってもたらす安心感は明白です。

※お使いの場所によっては防炎必須の場合がございますので、お確かめの上ご利用ください。なお、防炎シールは別途申請が必要となります。

飛沫感染防止シートの使用例

飛沫感染防止シートは高透明のため、あらゆる場所でご利用できます。

当社のシートは、即日ご利用頂けるよう取付金具をセットでご納品します。また上部にバーが付いているため、たわまずキレイに設置することが可能です。

使用例

飛沫感染防止シートの仕様

飛沫感染防止シート セット内容
便利な吊具セット

 素材:高透明シート
サイズ:w910mm×h2000mm
(下部は自由にカット可)
セット内容:吊具2個、ヒートン2個
ロット:10本/5本/1本セットより
防炎:防炎・非防炎より選択可

ロゴや写真などのフルカラー出力も可能です。
また、サイズや納期・価格なご相談などお気軽にご相談ください。


飛沫感染防止シート 取付例

簡単に天吊りができます

経験豊富なスタッフが対応致します!ぜひお気軽にご相談ください。