ファブリックフレーム(LED パネル)
安心の国産で短納期・高品質・防炎取得済

ファブリックフレーム
  目次

1. ファブリックフレームとは
2. 受注からご納品までの流れ
3. プリント& 縫製加工
4. LED システム
5. 用途
6. バリエーション

ファブリックフレームとは

ファブリックフレームとは

ファブリックフレームとは
《誰でも簡単に表示メディアの交換ができる》
サインフレームです。

洗練されたフレームデザインによって、正面から見るとあたかも表示メディアのグラフィックだけが掲示されているようなインパクトを与えます。

自立タイプはもちろん、壁掛けや天吊りなど様々なシーンでお使い頂けます。

ファブリックフレームとは

受注からご納品までの流れ

受注からご納品までの流れ

1. データご入稿

お持ちのデータをご入稿ください。
入稿方法は下記をご参照ください。


2. フレーム作成/プリント フレームは安心の国産!

フレームは国内の提携メーカーにて作成致します。(短納期も対応可!
プリントは当社の「EfiVutek GS5000r」を使用して行います。

3. 縫製加工 縫製加工も社内で行います!

プリントしたメディアに、社内にて専用シリコンゴムを縫製加工します。

4. 最終確認→出荷 出荷前にフレームと合わせて確認いたします!

完成したフレームに加工済みのメディアを取り付けます。
ここで問題がないことを確認し、厳重な梱包を施し出荷致します。

5. 商品到着

品質管理には万全を期しておりますが、万が一破損・汚損などございましたら、お手数をおかけ致しますが状況の写真と主にメールまたはお電話にてご連絡ください。
ご意見やご不明な点などもあれば、お気軽にお問い合わせください。

プリント& 縫製加工

【プリント】

最大3.2m幅(長さは任意)までのサイズに1枚もので対応。最高1200dpiの解像度で高精細なビジュアルイメージを再現します。
メディアの素材はポリエステルベースの布地なので、軽くて洗練されたイメージを見るものに与えます。

内照電飾タイプについても独自のカラーマネジメント技術によってクロス系メディアに最適化された、高濃度で鮮やかなプリントを実現し、目に飛び込んでくるようなインパクトあるビジュアルイメージを伝えます。
また防炎取得済みなので安心してご利用いただけます。

【縫製加工】

長年のノウハウを蓄積した当社独自の加工技術は、熟練の技術者がこのシステムの要である専用シリコンゴムとメディアの縫製を最適化した数値で加工。数量のある案件も品質の安定化を図ります。

専用のシリコンゴムをメディアの四辺端部に縫製加工することで、メディアの交換が誰でも容易に行える設計になっております。
そのため、リテールショップにある季節ごとのキャンペーンや時間ごとのセール告知など、ひとつのデザインでは伝えられないビジュアルを専門の職人さんを必要とせずに掲示と交換を可能にします。

プリント& 縫製加工

LED システム

【エッジライト】

高拡散レンズを搭載した1球3WのHi-Power LEDをモジュール化。片面照射距離は1000~1300mm(距離は絵柄によります)が可能です。
モジュールは、最高6球タイプから最小3球タイプをご用意、任意の長さに最適な配置を実施します。
※バックライトもご対応可能です。

【トランス電源】

消費電力に合わせて最適かつ安全な数値を計算しご提案します。
用途、現場によって必要な配線の長さや太さなどもご要望に合わせて調整します。
※防水型PSE対応電源です。

LED システム

用途

用途

バリエーション

バリエーション

■ 使用上のご注意
・保障期間は納入後1年間です。
・製品および付属器具、部品は正確に使用、設置してください。
・製品付属の器具および部品は、不正に改造したり交換したりしないでください。
・LED光源はなるべく直視しないでください。
・製品付属の器具および部品に大量の水をかけないでください。
・異常を感じたら速やかに電源を切ってください。
・高温状態の場所で長時間使用しないでください。
・設置環境は、基本的に屋内での使用に限られます。屋外での使用には設計されていません。
・本体および電源コードは、歩行・通行の妨げにならないように設置してください。
・転倒防止のため、平滑な場所に設置してください。
・電源コードのコンセントは、適切な部位(プラグ握り部分)を持って扱ってください。
・本体設置後に異常が発生した場合は直ちに電源を切り、取り扱い店までご連絡ください。

経験豊富なスタッフが対応致します!ぜひお気軽にご相談ください。