FFシート | サインアーテック

屋内外での電飾サインに使われている定番のFFシートは、当社では4種類のラインナップがあります。
定番のFFシートは幅広タイプで、なんと最大5メートルのプリントも可能です。
また、3層プリントをすることによって昼でも夜でも同じ色でビジュアルを再現することができます。
それぞれのFFシートの特徴をご紹介します。

電飾看板イメージ

FFシートのバリエーション
サインアーテックで取り扱っている4種類のFFシートのご紹介です。
用途やロットによって様々なFFシートを使い分けています。

FFシート(スタンダード)

FFシート アイコン内照電飾看板に使用されるターポリンの一種です。
光の透過を前提としているほか、四方にテンションをかけて固定できるよう強度も高いメディアです。

最大印刷幅:2,550mm

幅広FFシート

幅広 FFシート アイコン最大5メートルのプリントが可能な大型のFFシートです。
スタンダードタイプよりも軽量なので、施工時の負担が軽減されます。

最大印刷幅:5,000mm

フラッシュシャイン

フラッシュシャイン 糸目のみえないFF アイコン糸目の見えないFFシートです。
間近に設置する場合でも、メディアの糸目が見えないのでハイクオリティなビジュアルが再現できます。

とくに写真を使ったビジュアル(モデルの顔や商品)におすすめです。

最大印刷幅:3,200mm

不燃FFシート

不燃FF アイコン建築基準法に基づき不燃材の使用が義務付けられている内照式看板などに使用できます。

最大印刷幅:2,000mm

制作から施工までおまかせください!

屋外看板 施工 事例
高所作業車を使った取り付け施工の例

当社では制作から取り付け施工まで一貫して行うことが可能です。
熟練の職人がスムーズに作業を行います。

経験豊富なスタッフが対応致します!ぜひお気軽にご相談ください。